人気ブログランキング |

遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新着バイク( 129 )


2014年 07月 10日

EMONDA SL5の実力は…


急遽、発表されたTREKの新型ロードバイクのEMONDAシリーズ。

大きく3つのフレームで構成される、SLR・SL・S
SLとSについてはもう入荷していて、既にSLをテストバイクとして用意しています。
パーツはNEW105がアッセンブルされ、入門ロードとしては申し分ないと思います。

フレームのグレードは、500クラスカーボンですからMADON5シリーズと同等品。
それでいて価格は299000円、極めてリーズナブルな設定です。
しかもクラス最軽量レベルです!

で、先日の初級ロード練で私も乗ってみました。
いつものホィールに付け替えて、バイク本体だけの違いにして検証しました。

b0246207_20342496.png


これは…

文句のつけようがありません。

乗りやすいです、ダルでもないし反応しすぎることもない。極めてニュートラルなハンドリングは好感が持てます。なにより乗り味がドマーネに等しいくらいに突き上げがいなされており、あのドマーネの構造は何なのか…と思うほどです(笑)

正直、昨年MADONシリーズがリニューアルしたばかりで、どういうつもりか?と思いましたが、
相当な自信があったんですね~惜しむならばエアロなスタイリングを捨てたところか…KVFって、今まさに他社がこぞって採用してますしね。
うーーーん、TREKのエンジニアリングはすごいな…
2015Mのスタンダード基準になることは間違いないと思います。

私は主観で感じたことしか、ブログに書かない主義です。
なので、みなさん是非ご試乗下さいね。




by ipsilon_fujiwara | 2014-07-10 00:40 | 新着バイク
2014年 06月 22日

COLNAGO MASTER-X MAPEIカラー



華やかなフレームペイントが象徴するのは、かつてスター選手が集まっていたドリームチームがMAPEIだ。
アヴェルの阿部選手もここに所属し、ジャパンカップで優勝している。

当時は、カーボンのC40~C50が主流だったのだが、それをクロモリのマスターにペイント。

これは一生モノにあたる逸品ではないだろうか。オーナーも大切にしたい1台として選んだ。

b0246207_08062210.jpg
b0246207_08061488.jpg
b0246207_08060981.jpg
b0246207_08060593.jpg
b0246207_08060102.jpg
b0246207_08055738.jpg
b0246207_08055506.jpg
b0246207_08055251.jpg
b0246207_08054822.jpg
b0246207_08054528.jpg
b0246207_08054195.jpg
b0246207_08053863.jpg


●スペック
フレーム/コルナゴ マスターX 560mm
メインパーツ/カンパ アテナ(シルバーアルミ仕様)
 ※クランク172.5mm 50×34T 、スプロケ12~27T
ホィール/MAVICオープンプロ・カンパレコードハブ・ステンレスバテットスポーク・アルミニップル
      ガソリンアレイ手組
タイヤ/コンチネンタル グランプリ4シーズン 700×23C
ハンドル/チネリ ジロ・デ・イタリア 440mm
ステム/チネリ 1R 120mm
ピラー/DEDA RS01 27.2mm
サドル/サンマルコ リーガル
ペダル/MAVIC ZxlliumSL
バーテープ/フィジーク クラシックスーパーライト2mm      

by ipsilon_fujiwara | 2014-06-22 08:13 | 新着バイク
2014年 06月 03日

PINARELLO QUATTRO アルテグラ6800Di2 スペチャーレ

QUATTRO 電動専用フレームを最新のアルテDi2仕様にしました。

2013Mフレームですので、特別価格でご提供しています。

サイズは500、身長165~173くらいの方向けです。

※ホィールはシマノになります。

b0246207_08270828.jpg
b0246207_08270594.jpg
b0246207_08270395.jpg
b0246207_08270045.jpg
b0246207_08265801.jpg
b0246207_08265556.jpg
b0246207_08265142.jpg


by ipsilon_fujiwara | 2014-06-03 08:28 | 新着バイク
2014年 05月 22日

RALEIGH CRV Carlton-Vintage

BROOKSのサドルとバーテープが上質な雰囲気を生み出す。

エントリーローディーに人気があるラレー、デラックスグレードは一味違う。

老舗サドルメーカーのBROOKSを採用し、僅かなアップ額でコストパフォーマンスは圧倒的だ。

ノーマルなカーボンやアルミのスタイリングが好みでない方におススメですね。


b0246207_19003475.jpg
b0246207_19001754.jpg
b0246207_20365577.jpg
b0246207_19001173.jpg
b0246207_19000689.jpg
b0246207_19000165.jpg
b0246207_18594108.jpg
b0246207_18593753.jpg


by ipsilon_fujiwara | 2014-05-22 00:59 | 新着バイク
2014年 05月 21日

MIYATA LS

密かに気にいっている、クロモリロード。

ミヤタが熱い!?

以前にカンパ仕様のGSを紹介したのだけど、今回は105仕様のLSというモデル。

フレームはほぼ共通とみられ、造りは良い。

やはりイタリアンショートラグは、他社を完全に凌駕する出来栄えだと思う。

b0246207_16390796.jpg
b0246207_16390179.jpg
b0246207_16385896.jpg
b0246207_16385391.jpg
b0246207_16384880.jpg

この4月、ミヤタの黄金期を築いた、森幸春さんが他界した。

だからこそかもしれないが、このミヤタブルーには特別な想いがある。

40代以上のロードマン(ローディーではない)にしか解らないであろう…。


by ipsilon_fujiwara | 2014-05-21 16:39 | 新着バイク
2014年 05月 15日

TOKYO BIKE 


春らしさを感じるバイク

POP、シック、カジュアル…都会的なカラーを豊富にラインナップしています。

お洒落に乗りこなす方がいよいよ地方都市も増えて来たようですね。

b0246207_23232174.jpg
b0246207_23231593.jpg
b0246207_23231055.jpg
b0246207_23225463.jpg
b0246207_23224418.jpg
b0246207_23223960.jpg




by ipsilon_fujiwara | 2014-05-15 00:01 | 新着バイク
2014年 05月 14日

TREK  SiLQUE SLX、LEXA


TREKも本気を出してきた!
ここにきてレディス専用設計のバイクの追加投入。

特に、SiLQUE は意欲的な製品だ。
ドマーネの技術を転用し、専用スケルトンにしてロングライド用として…
相当乗り味は期待できそう。

カラーリングもラメ入りペイントが地味目のカラーだったTREKらしさを払拭する。

b0246207_08122585.jpg
b0246207_08122301.jpg
b0246207_08122006.jpg
b0246207_08121717.jpg
b0246207_08121464.jpg
b0246207_08114446.jpg
b0246207_08114159.jpg
b0246207_08113618.jpg






by ipsilon_fujiwara | 2014-05-14 08:14 | 新着バイク
2014年 04月 30日

TREK Lexa SL

ロードバイクを始められる女性に人気の車種、Lexa(レグザ)の2モデル、
Lexa SとLexa SLがニューカラーで登場しました。

女性に楽しいサイクリングライフを送っていただくために、
自然で快適なポジションンを追求した専用ジオメトリィーと、女性専用パーツが使用されています。


b0246207_1034392.jpg

b0246207_1033643.jpg

b0246207_103324.jpg

b0246207_1032713.jpg

b0246207_1032147.jpg

b0246207_10391.jpg


by ipsilon_fujiwara | 2014-04-30 00:53 | 新着バイク
2014年 04月 29日

アンカー RFA5W SPORT

自分1台の仕様にできる、入門ロードバイク。

オーナーは20代の女性、バイク三昧の彼に引きづられ?ロードバイクに目覚める!?
女性らしくカラーリングにこだわり選んだのは、14万円~カラーセレクト可能なアンカーです。カラーだけでなくパーツのサイズが選べるのが、最大の特徴です。
最近の若者や女性は脚が長いのが目立つのですが、その脚の長さだけに捉われると概ねハンドル関連のセッティングが決まりません。その点、アンカーなら安心ですね。

難点は納期がかかること、こればかりは手間がかかることなので仕方ありませんが、もっと短縮できるようなアイデアはないものでしょうかねぇ~?
乗クライマー、F課長~~!

b0246207_22411397.jpg
b0246207_22410832.jpg
b0246207_22410066.jpg
b0246207_22403760.jpg

b0246207_22403376.jpg


by ipsilon_fujiwara | 2014-04-29 00:25 | 新着バイク
2014年 04月 16日

REDREY FENIX2014M ホワイトエディション


フレーム販売のみにラインナップされるホワイトカラー

完成車カラーも人気ですが、上質なホワイトが際立ち既に完売になってしまいました。

アルテグラ11Sを中心に軽量ホィールやセラミックBBなど、高品質なパーツで

組み上げた1台。オーナーもシェイクダウンには満足されていました。 

b0246207_19242101.jpg
b0246207_19235167.jpg
b0246207_19234418.jpg
b0246207_19233422.jpg
b0246207_19232935.jpg
b0246207_19232489.jpg
b0246207_19231311.jpg








by ipsilon_fujiwara | 2014-04-16 19:29 | 新着バイク