人気ブログランキング |

遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 19日

クラス優勝! 飯南ヒルクライム♪


祝! クラス初優勝達成~(^_-)-☆

b0246207_22244661.jpg

WAVEロード隊多数参加の島根県・飯南ヒルクライム大会でNさんがCクラス初優勝、Oさん・AさんがDクラスで1-2フィニッシュ、Aクラスでスタッフ砂糖が8位と善戦しました。
また全力で走ったみなさんお疲れ様でした。

この日、岡山も雨模様でありながらインターハイ対策のM練を実施、終了してほどなく吉報は届いた。Dクラス優勝のOさんは、50代でありながら誰も寄せ付けないほどの登坂力を持ち既に全国区レースで優勝経験者、2位のAさんも近年ヒルクラでも入賞多数。Dクラス優勝のNさんは今回初優勝だ、WAVEの練習会のみならず平日早朝の朝マックレギュラーであり常に練習を共にしているメンバーの優勝報告に思わずじーんとくるものがあった。

なぜなら、彼の日々の積み上げを日々見続け、本人以上にこの結果を渇望していたのは私だからだ。みなさんに知ってもらいたい、実は彼最初から速かったわけでは無い。3年ほど前にロードバイクを買いに来た時に担当したのは丁度私だったのだが、その時にヒルクライムに真剣に取り組みたい、だからしっかり練習会があるWAVEで購入するということだった。

日々日々先輩達の尻を追いかけ(ストーカーかよ)、汗と涙と…垂れ流し、そして千切り捨てられるという果てしなく続くエンドレスな厳しい練習の日々。今でこそ彼は笑って言うが、当時は「日曜の練習会が嫌で嫌で堪らなかった」と。

では、何故にそこまでするのか?
b0246207_22245060.jpg

ハッキリしている、自分の掲げる目標を達成したいから、少しでも目指す頂きに近づきたいからだ。そしてそれを共に志を持つ仲間達と切磋琢磨することが誇らしく価値あることを知っているからだ。

私はロード隊の監督として、誰もにその成長をして欲しいと願いながら必要なアドバイスをしている、いかに私が一生懸命になろうと結局は本人次第であることだとつくづく思う。溢れる才能やセンスを持っていても高い動機を持ちづづけることができない人は練習を継続できなかったり、辞めてゆく。そんな人をゴマンと見て来た。
しかし、結果をいづれ出す人は自分なりにやるべき理由をもち、どんな状況でなれ決して諦めずやり続ける。自分のなりたい姿を持ちづづけそこに近づこうとする。これはフィジカルな才能に時として勝るのだ。もちろん悲しいかなフィジカルに優れた人が同じくらい努力すれば…厳しい結果の可能性が高いが、自転車は複雑な要素の組み合わせ、人生甘いもしょっぱいも知ったおっさんのメンタルが活きたりもする(笑)

楽しみ方は人それぞれだが、地方のヒルクライム大会のクラス優勝するレベルでさえ、実は生活を自転車中心に置き、目標レース年間計画から練習計画・内容に落とし込み、日々実践・反省・修正・実行という次元の取り組みをしている。残念ながらレジャー感覚で優勝などただの夢物語でしかない現実がある。だからこそ何十人、何百人の頂点になりそこからしか決して見えない視界を体験できる。
地方レースであれば、取り組み次第で今これを読むあなたにも可能性があると断言する。※漠然な努力は遠回り、知識・経験ある方に相談しましょう。正しく努力することが大事。初動は自己流でなく基本をキチンと身につけることが早路です。
さぁ、いまから明日の朝練習する準備をしようとした方は間違いなく未来の優勝候補だ!

今夜は久々に美味しいワインを頂いた、監督冥利に尽きる体験をありがとう。明日もまた朝マックで走りましょう!





by ipsilon_fujiwara | 2015-07-19 22:31 | レース活動


<< 高校時代でしか体験できないこと      岡山大学 自転車部活動記録 (... >>