遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 10日

EMONDA SL5の実力は…


急遽、発表されたTREKの新型ロードバイクのEMONDAシリーズ。

大きく3つのフレームで構成される、SLR・SL・S
SLとSについてはもう入荷していて、既にSLをテストバイクとして用意しています。
パーツはNEW105がアッセンブルされ、入門ロードとしては申し分ないと思います。

フレームのグレードは、500クラスカーボンですからMADON5シリーズと同等品。
それでいて価格は299000円、極めてリーズナブルな設定です。
しかもクラス最軽量レベルです!

で、先日の初級ロード練で私も乗ってみました。
いつものホィールに付け替えて、バイク本体だけの違いにして検証しました。

b0246207_20342496.png


これは…

文句のつけようがありません。

乗りやすいです、ダルでもないし反応しすぎることもない。極めてニュートラルなハンドリングは好感が持てます。なにより乗り味がドマーネに等しいくらいに突き上げがいなされており、あのドマーネの構造は何なのか…と思うほどです(笑)

正直、昨年MADONシリーズがリニューアルしたばかりで、どういうつもりか?と思いましたが、
相当な自信があったんですね~惜しむならばエアロなスタイリングを捨てたところか…KVFって、今まさに他社がこぞって採用してますしね。
うーーーん、TREKのエンジニアリングはすごいな…
2015Mのスタンダード基準になることは間違いないと思います。

私は主観で感じたことしか、ブログに書かない主義です。
なので、みなさん是非ご試乗下さいね。



[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2014-07-10 00:40 | 新着バイク


<< LA・PINAグランフォンド紀行 ①      本場のグランフォンド体験してきます。 >>