遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 26日

プレッシャーを味方にする!? ③

【メンタルリハーサル】
清水氏がビジネスマンとして初めて、1万数千人もの人へ講演したときのこと。

できるだけ自分を客観的に捉える為に、いくつかのことを実践しました。
事前に会場へ行って、観客席に座り演壇を眺めたのです。
自分がその会場で講演している姿をイメージする。
「僕はあそこで話すんだな」と、客観視するように努めたのです。

このようなリハーサル能力は、様々なシーンで大いに役に立っています。
いろんな状況を想定したシュミレーションをすることができますから。

こうして、体と精神をリラックスさせると、講演の流れが掴めてくる。流れがわかると、
その後の対処法も用意する余裕ができます。
実際の講演では、話の途中で用意したシナリオを失念してしまいましたが、
そうした事態への対処も考えていたので、パニックにならずまとめることができました。



【自分を 「意識のペン」 でなぞる】
緊張をほぐしたり、集中するために自分の体を意識のペンでなぞる方法があります。

これは、頭の中にイメージのペンを持って、体のラインを意識しながら、
そのペンで頭のてっぺんから顔、首、肩、腕、指先…となぞっていくという方法です。
足までいったら今度は反対側へ移り、頭のてっぺんまで戻ってくる。

これをすると、意識を目的に集中できるようになります。私は3周させています。

これ、精神安定作用があって、寝る前にやればストンと深い眠りに落ちる事ができるそうです。
意識が脳でなく体に集中するから、楽に眠れるようになる。少なくとも羊を数えるよりは。


つづく

b0246207_23182262.jpg

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2012-02-26 00:11 | 塾長の独り言


<< 2/26(日) ロードM練 w...      キタ-- - \(゜ロ\)(... >>