遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 09日

ダイエットの新アプローチ!?

みなさん、GI値ってご存知ですか?
私は知りませんでした、今日チームメンバーTyousanの知り合いの元栄養士さんから頂いた情報なんですが、
糖尿病の治療などに使っている理論らしく、ダイエットに転用できるというものでした。早速、サイトを検索してみました。

GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、グリセミックとは「血糖の」、インデックスは「指標」の意味で、ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100とし、それぞれの食品がどの程度上昇するかを示したものです。
なお、(図1)は食品成分ごとの上昇率とそのスピードを表したものです。

b0246207_20241332.gif


つまり、GI値が高い食品ほど血糖が急激に上昇し、膵臓からインスリンが大量に分泌され、余分な糖は筋肉や肝臓にグリコーゲンとして貯蔵され、貯蔵能力以上だと脂肪として蓄えられます。逆に、GI値が低ければゆっくり吸収されますから脂肪蓄積は抑えられということになります。
なので、そもそもカロリーが高く脂肪分の多いものは論外ですので、あくまで糖類の中でこのGI値が小さいものが今回テーマにしている、ダイエットに有効そうですね。


b0246207_20355922.jpg

b0246207_20361893.jpg

b0246207_20371083.jpg

b0246207_20373313.jpg


このリストを見て、ピンときた! それは、さつま芋と栗。
ロングの補給食に、栗きんとんと芋ようかんはピッタリだ!と。


GI値の高い食品、低い食品を知っておくことは、特に持久力競技をする方には必要なことですね。
Tyousanありがとうございました。

※参考:http://www.diet-success-method.com/page11.html
[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2012-02-09 20:50 | 塾長の独り言


<< 噂は本当か?      今週末の走るイベント情報 >>