遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 30日

せとうちクルージングツアー & ART ILAND ツアー③


約束の丘で何を「約束」する!?
b0246207_22493412.jpg
b0246207_22493034.jpg
小豆島に来たらここでしょ! エンジェルロード
b0246207_22492746.jpg
※エンジェルロードは1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道。大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれると言われているロマンティックな場所です。「恋人の聖地」として知られ、映画「ぼくとママの黄色い自転車」「瀬戸内海賊物語」のロケ地にもなりました。
b0246207_22492187.jpg
この日、立役者はやっぱりこの人
b0246207_22491705.jpg
ここにピッタリの雰囲気を醸し出し、一気に主役の座を射止めるのはバイクに乗ってなくともいつものセンスですね。

b0246207_22491226.jpg
一方、こちらの彼女は何を見つめ、思考してるのでしょうか…
きっと幸せはスグそこに来ていますよ(大ウソ)

b0246207_22490942.jpg
いろいろあるけど、まぁなるようになるんです、ハイ。

実は小豆島に降りて、真っ先に来たのはココ、小豆島ラーメン。
b0246207_22490692.jpg
岡山・倉敷にも店がありますが、小豆島限定のラーメンを食べました。
鰆・干しエビ・ゆず・梅・魚介出汁が疲れた身体に沁みわたります…
調子にのって替え麺2玉も食べてしまいました…。(;一_一)

食べまくり、エンジェルロードでのたまう頃、
寒霞渓では、岡山店・砂糖率いる御一行はエンジェルになり昇天していたらしい。
ロード海苔として、あってはならぬバイクを降りて押したりしたそうな…
b0246207_22490351.jpg
b0246207_22490082.jpg
b0246207_22485647.jpg
店前に佇む、かっけークロモリロード(自画自賛)








[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-30 23:07 | 旨いもの・ツーリング
2015年 04月 30日

せとうちクルージングツアー & ART ILAND ツアー②


静かな島で過ごす優雅な1日


唐櫃エリアにある雰囲気の良い
「島キッチン」という処でランチ

開店前から人が並んでました、島で採れた野菜や米をつかったカレーを食べました。
店内は活気が合ってオープンキッチンの中で明るい雰囲気のおばちゃんが働いている。
カウンター越しに対話できて楽しい!
b0246207_08272414.jpg
b0246207_08272157.jpg
b0246207_08271923.jpg
b0246207_08271632.jpg
b0246207_08271291.jpg
b0246207_08271045.jpg
b0246207_08270715.jpg
島キッチンに隣接する古い蔵のなかで、映像ものの作品がありました。
不思議なパネルに流れる魔か不思議な映像…
b0246207_08270314.jpg
小さな港は穏やかだ、舟が静かに佇む。
b0246207_08270028.jpg
b0246207_08265868.jpg
b0246207_08471966.jpg
ちょっとした作品があちこちに点在する
b0246207_08265577.jpg
心臓の鼓動が貯蔵される、これまた不思議なところ
鼓動に反応するランプのみの不思議空間に木霊する心臓音。
自分の心臓音も登録できるんですよ。
心拍200くらいのデータを残しておきましょう(笑)
b0246207_08264767.jpg
b0246207_08265095.jpg
名残惜しいが、次の小豆島へ向けて…
b0246207_08264449.jpg
まったり過ごした我々とは別で、
岡山店の砂糖率いるグループはしっかり登坂路のある島内を3周回したらしいorz
このあと、小豆島で寒霞渓でリベンジを狙う若者グループ
b0246207_08263940.jpg



[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-30 08:47 | 旨いもの・ツーリング
2015年 04月 29日

せとうちクルージングツアー & ART ILAND ツアー①

前島フェリーさん貸し切り運航で瀬戸内の島(豊島・小豆島)を巡りました。

b0246207_22113824.jpg


1年がかりの壮大な企画がついに実施、昨年の11月に直島・豊島を廻るツアーを計画しましたが雨天によりやむなく中止して今回に至ります。

GWもあり直島でなく小豆島にリライトされましたが、次回のまた楽しみが増えたということですね。Wave岡山・総社から総勢50名と一般参加20名、70名も参加いただきありがとございました。

ツアーは各島内はフリー散策でしたので、私の視点ではありますがツアーの一部を写真でご案内します。
b0246207_22103806.jpg
船の中はバイクがずらーっと(笑)壁には可愛いアートも。
b0246207_22103559.jpg
b0246207_22103142.jpg
途中、こちらも有名な犬島をかすめていく航路。
b0246207_22102444.jpg
瀬戸内国際芸術祭の作品もあちこちに残る
b0246207_22102815.jpg
b0246207_22102090.jpg
b0246207_22101736.jpg
長閑な田園風景が心地よい
b0246207_22101489.jpg
b0246207_22100827.jpg
お目当てのランチ処をまずリサーチ(笑)※開店前
b0246207_22101183.jpg
b0246207_22100197.jpg
今回の一番お気に入りスポット 海へダイブするようなダウンヒル

b0246207_22095723.jpg
b0246207_22100533.jpg
楽しそうな2人組も
b0246207_22090524.jpg
一番に訪れた豊島美術館
想像を超える仕立て?に驚いた、一見の価値ありです。※写真NG
b0246207_22090126.jpg





[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-29 22:22 | 旨いもの・ツーリング
2015年 04月 28日

朝練のススメ

朝日に向かって走ろう♪

b0246207_17535641.jpg
b0246207_17535938.jpg

真冬の間、練習終了後に夜明けだったのに、近頃は5時前には明るい。
季節の移り変わりは早いな…いつ終わるか解らない人生のエンドに向けてどんどん時は過ぎてゆく。

誰もが布団から抜けたくない時間に、こうして集まり走る人もいる。
この日もまた月に1回くらいしか休めない月曜に来た意欲高い女性とイレギュラーで休みだった中学生がいた。
女性はコーナーが少し苦手、ローテは随分と慣れてきたかな…もう少し頑張ればまた違う世界にいける。しかもこの日はバースディ、いい1日になっただろうか…
b0246207_17535176.jpg
b0246207_17534819.jpg
b0246207_17534500.jpg
b0246207_17534298.jpg
中学生、久々に来たけどこの日は一番元気で率先して先頭を牽いていた。牽きイチ(牽きっぱなし)になる日も近いな。いつまでもオヤジのようなおっさんに牽かすなよ。

b0246207_17533732.jpg
朝練の習慣は素晴らしい、1日が長く感じられるし年々低下する代謝の活性化にも有効だ。
ひとりサマータイムを導入しましょう!






[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-28 17:56 | 塾長の独り言
2015年 04月 26日

新緑の吉備高原で…

はや5月が来ようとしている、レースシーズンだ。

季節感の曖昧さに翻弄されっぱなしの昨今、長指グローブ(秋モノ)を最近まで使ってたが、今日は5月半ばの気温だった様子。気温差に身体が反応しきれません(・_・;)


ロードに乗る人はほんとうに増えた、しかしバイクを生活の中で最優先して能力向上を目指す人は限られている。誰しも辛いことやしんどいことはなかなか出来ないもんです。
志高い方を対象とするM練、ひっそり?と頑張っています。今日は20代の有望若手が2名ゲスト参加してくれました。是非参加したい!こんなプロパーの若手をほんとうに渇望しています。
b0246207_22242025.jpg

久々に吉備高原で練習会ができた、この4月の日曜日はほとんど雨にたたられ気温も低かった3月は玉野方面に釘付けになったから。久々にチームで吉備高原を走り、やはりWaveの練習は吉備高原だなと再度痛感した。

少ない信号やクルマ、心おきなく限界まで追い込めるこのエリアは貴重だ、冬の間おのおのが自分のメニューで強化を図り一同に会したのだけど、走りだせば脚で会話ができる仲間らしく全く不安なく心地よい空気に包まれる。この空気感を知る知らないはあの世とこの世の違いくらいあるよ。

b0246207_22242513.jpg
b0246207_22265603.jpg
b0246207_22241000.jpg
メンバーそれぞれに感じたことは違うだろうが、こうしてまた今期も切磋琢磨できるのは幸せなことだと思う。決していつまでも出来る訳ではない貴重なひと時にアナタも参加しない?
総社店:フジワラまで、どうぞご連絡お待ちしております。




[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-26 22:28 | ロード上級・M練
2015年 04月 22日

第5回 晴れの国エンデューロ フォトギャラリー②

いい写真が沢山でてましたね!


パン屋女将
b0246207_18445030.jpg
バックストレート
b0246207_18444487.jpg
エース・ネモティ、Tyousan、スタッフ佐藤
b0246207_18444160.jpg
バックストレートエンド(大会は逆周りなので入口です)
サーキットのスケールが見て取れますね
b0246207_18443896.jpg
b0246207_18443605.jpg
キャプテン余裕の走り
b0246207_18443239.jpg
hashimotoさんカッケー
b0246207_18442750.jpg
草井余裕?
b0246207_18442591.jpg
4時間チーム表彰
b0246207_18442127.jpg
4時間MIX表彰
b0246207_18441867.jpg
b0246207_18441695.jpg
4時間総合 表彰
b0246207_18441163.jpg
マトリックス監督と
(おまえら来年もガンバレ!と…※もっと沢山で参加してねとも)
b0246207_18354925.jpg

[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-22 18:57 | レース活動
2015年 04月 22日

第5回 晴れの国エンデューロ フォトギャラリー①


大会HPに写真が掲載されておりました。

チームWaveメンバーが多数載っておりましたので、こちらに転載します。

b0246207_18372235.jpg
スタート前のPITですね
b0246207_18370080.jpg
ちゃりん娘も参加してました

b0246207_18370704.jpg
スタートシーン
b0246207_18370415.jpg
交代シーンも
b0246207_18360654.jpg
b0246207_18355241.jpg
ミニベロに煽られるスタッフ・草井
b0246207_18354691.jpg
スタッフ・佐藤
b0246207_18354311.jpg
集団前方に陣取るWaveメンバー
b0246207_18354024.jpg
b0246207_18353431.jpg

[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-22 18:42 | レース活動
2015年 04月 13日

第5回 晴れの国エンデューロ 参戦記④

4時間エンデューロ レースレポ

ソロエントリー180名、チーム80組、ロード以外14組、MIX23組、ファミリー11組、
クラス優勝はもちろん総合優勝が目標だ。

近年、ヒルクライム大会やJシリーズとブッキングの日程から、主力メンバーが揃わず7時間を狙うことが難しいことから4時間を主戦場にしている。人気はソロのほうなので今回は2名組でエントリーして戦うことにした。チームのほうで注意していたのは昨年の中国地域ロードチャンプのチームと2012西チャレチャンプの居るチーム。やはり想定通りでリザルトはそのチームが2位と3位(笑)
驚いたのは、ピット交代ミスで2分ほど遅れたにも関わらず中国地域ロードチャンプの独走力で集団復帰していたこと、恐るべし…。終盤にはチームで競う選手は残らず、結果今回もまた総合をソロ選手と競うことになった。

当初、2交代(3 パート走行)で行こうかと考えたが、ゴールは経験値のある私が担当したほうがいいとの判断と、4時前起きで5時半入りの日程で完全に寝不足で身体が目覚めす、ペアの萬ちゃんに前半を任せることにし1交代とした。
ゆったりと身体を動かしながらアップをしてゆくが、頭がぼぉ~としてイマイチすっきりしない。気温も低いこともあり自走でなくローラー台でアップするが、どうも脚が重い。パワーも100Wくらいしかでていない(笑)

時折確認するが、萬ちゃんは軽そうなペダリングで10番手前後と安定した位置取りだ。一方エース・ネモティも見る限りは不安感無し。ウェーブの各チームはそれぞれに2~3周ごとに交代しているようで、おのおの頑張っている。いつもどおり大きな動きはなく平穏無事に進行してゆく。集団は大きいままで、1時間経過付近では50名ほど?2時間あたりでも40名近くいる様子。MIXで優勝を狙うキャプテンチームも順調で集団内に位置どっている。

b0246207_22143847.jpg
b0246207_22143556.jpg
2時間を過ぎ、萬ちゃんからあと3周でピットインの合図。
いつもスタートライダーか繋ぎ役を担ってきたが、考えてみればラストを担当したことが記憶にあまりない。いつもと違う緊張感に酔いながらコースイン。萬ちゃんは最後まで不安なく予定を遂行してくれたので楽に交代できた。程よく活性化してきた頃で、数名が元気よくローテーションしている。数周するうちにどうやら後ろで落車があり中切れが発生したことで集団の人数が減った。このタイミングでエースもキャプテンチームもいなくなってしまった。

3時間を過ぎる辺りから7時間のメンバーも混在し目立つようになり、ぱっと見一体どれくらいが同一周回の選手なのかは全く判断できない。事前想定より走行時のリアルパワーが高く、意識とのズレがあった。風が強かったこともあるが、定性的な感覚よりも高い数値で走っており少し困惑した。昨年はかなり余裕を持って展開していたと記憶するが、今回は実際の数値に基づく疲れ方で、終盤は筋疲労による攣り症状もあった。一方、4時間も連続で走るソロ選手と相対的にどう考えても有利なはずなのに、ゆさぶりで出力を変動させてみても大きなアドバンテージを感じることができなかったな。
b0246207_22143230.jpg
b0246207_22142734.jpg

今回はピットで競合選手数をリアルタイム確認してもらうよう頼んでいた、勝負に関係する人だけ把握したいからだ。
残り1時間辺りで7人、これは残り20分頃まで続くことになる。出来る限り速い段階で人数を絞りたかったがそれなりな出力で進行しており自分から大きく仕掛けることができずに進む。残り20分を切り流石に疲れが見え始めた選手に渇を入れるようにサポートライダーが良いペースで牽き出す。たまらずメンバーは4名になる。
残りは15分、約3~4周だ。この辺りでサポートライダーはローテからハズレてリアル選手のみとなる。とたんにペースが落ちる、ペースを上げにかかるが皆疲れていて反応しない、しかしソロで行けるほど余裕も無い。このまま4名で行きたくない私だが、現状をどう打開するか思案していたその時…7時間のライダーがペースの落ちた我々を抜いてゆく…すかさず飛び乗りさらに抜きながら「ローテ回して下さい」と声をかけた。
そうしたら即反応してくれ、一気にペースが上がる。たまらず1人切れて3名に…残り10分を切りさらにペースアップ、このまま7時間の選手とエスケープしたいと思うが2名の選手が粘る。バックストレートで残り2分ほど、これはファイナルラップになると認識して、さらにペースアップ。ここでたぶん2名に…残った人は、なんとフラットロードを駆る人!!! 途中も力強い走りをしていたがここまで走るとは完全な想定外。最終コーナー手前までローテをして最後残り400mくらいから捲り先行する。

ホームストレートは向かい風、思うように伸びない中で左から迫る迫る…
なんとか逃げ切って優勝、滅多にできないのでバンザイさせてもらった。ソロ選手に勝って当たり前だと思っていたが、あまりの強さに驚いた!
三重から総合優勝するつもりで来たそうで、登録選手かと思ったがそうではないらしい。

今回の勝因は、終盤他クラスの方とペースをあげれたこと。まったりと牽制モードで4人のスプリントなら番狂わせも充分に有りえただろう。
終了後に驚いた、その協力してくれたチームジャージを着る知り合いがピットに来たのだ。知人の所属するクラブチームで岡山のチームだった。さらには声をかけられたほうは私を認識していたそうで、すぐに反応してくれたのも頷けた。運と縁にも恵まれから勝利があるということ。また、準備段階でもお客さんでサポーターである整体師のOさんに助けられた、かなりの疲労感に耐えきれず出したSOSに対応してくれ、直前に戦える身体に整えてくれたことにも感謝したい。またレース時には勝負に徹することを優先し、お客さんのホストができていないこともあり申し訳ないと思っている。

それでも表彰式ではお約束のメイタンガールとの記念スナップで一仕事やり終えた安堵感に包まれた(笑)
どんな草レースであれ、ポディウムからしか見えない視界がある。
しかも一番高いところが重要、これは経験しなければ解らないことで、順位のつくものならばやはり経験してほしいと常々思っている。なぜ苦しく辛い練習をしているのか?それは一番になるためであるから他ならないのがチャンピオンスポーツの本質だと思っている。

これからシーズン、ますますエスカレートするトレーニング…何処まで逝こうかなぁ(笑)
今回も応援ありがとうございました、来年は誰か私を引退させてください。代わりに優勝はMUSTですよ。





[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-13 23:24 | レース活動
2015年 04月 13日

第5回 晴れの国エンデューロ 参戦記③

b0246207_07154226.jpg

4時間を走るウェーブの面々の写真を撮れなかったのが残念なのだけど、

7時間や2時間にもいつもの練習仲間がガンバル姿があった。

2時間ソロでは、山下さんが見事優勝! 中学生のコータも4位。

b0246207_07153813.jpg
b0246207_07153308.jpg
b0246207_21565428.jpg

7時間で優勝を目指した黒川くんは3位、悔しかっただろうが勝者は元プロクラスだ。

b0246207_07152433.jpg
チームウェーブからソロで7時間頑張るイヌさんの姿があった。
b0246207_07241891.jpg
7時間ロード・チームは連勝中のノザキチーム、走りは圧巻だったな。

b0246207_07152209.jpg
高梁ヒルクラでは有名な向川プロですね
b0246207_07313528.jpg
私のスギノレーシング実業団時代の先輩で、マトリックス監督の安原氏
この方もまた、オリンピックや世界選代表で活躍された方だ。
b0246207_07151811.jpg

[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-13 07:35 | レース活動
2015年 04月 12日

第5回 晴れの国エンデューロ 参戦記②

b0246207_23193574.jpg
Début WinのC60
シェイクダウンで約2時間くらいしたのみで実践投入、しかしC59の正常真価モデルゆえに全く違和感なく乗れる。さらに扱いやすく良く走るバイクだった。

4時間の経過は置いておいて、
4時間終了後に、7時間と2時間が混送するシーンをいくつか。※印象に残る人

b0246207_23193020.jpg
トラでおなじみ83さん、いつも力強い走り

b0246207_23192648.jpg
7時間ソロで優勝を狙い出走した黒川くん、ぷっちパンツはアズちゃん
b0246207_23192375.jpg
b0246207_23192087.jpg
気迫溢れる走りを見せた、ドメくん

b0246207_23190856.jpg
2時間で力走する山下さんとコータくん
b0246207_23191683.jpg
b0246207_23190520.jpg
b0246207_23190325.jpg
単独で力走するコッコちゃん
b0246207_23190071.jpg
WaveOBの河上さん、沢山のお客様と参加されてましたね。
b0246207_23184454.jpg


[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-12 23:29 | レース活動
2015年 04月 12日

第5回 晴れの国エンデューロ 参戦記①


やっぱりコレでしょ!
b0246207_21494848.jpg
結論から、4時間ロードチーム・総合3連覇!
b0246207_21501285.jpg
   4時間ロードミックスもクラス優勝!

メイタンガールのファンのみなさん、お楽しみの。
b0246207_21502888.jpg
b0246207_21502539.jpg
b0246207_21502335.jpg
b0246207_21502022.jpg
ちゃりん娘もいましたよ
b0246207_21503284.jpg
今年もまた、ゴールのこの瞬間とポディウムだけを見つめながら…(笑)
b0246207_21500432.jpg
b0246207_21501068.jpg
総合優勝にはお約束のチャンピオンジャージ
b0246207_21500012.jpg

チームとして2015シーズン開幕戦、開幕はいつもこの大会です。

美作市がゆえにいつも寒かったり雨が降ったりと厳しい天候が多いが今年は朝こそ1℃と冷えましたが、日中は概ね良い天候で楽しい1日になりました。

レースは、7時間・4時間・2時間・トロフェバラッキと多くのカテゴリーとクラスがあり多くの方が楽しめる大会です。チームWaveは主に4時間を中心にエントリー、チームとソロに別れていますがそれぞれ目標高く高みを目指してスタート。

チームとしてはクラス・総合ともに2連覇中、今年は昨年の優勝メンバーがソロとDNSにつき、私はソロでエース・ネモティのサポートを申し出るが却下されたので、育成メンバーの若手をコンビで3連覇をかけエースと1・2フィニッシュも目論む。

戦略は、前半をMくんに任せて後半にエースを引き連れ抜けだすシナリオで。
2時間強粘ってもらいコースインすると、丁度活性化しつつある集団でほどよい緊張感から始まる。ところがエースに声をかけると黄ランプという…とにかく脚を使わず凌ぐように伝えるがその後落車による集団分断のころに姿が見えなくなる。

総合に関係するチーム関係者はいなくなりもうサポートの言い訳はできず優勝以外に無い、周りのリサーチを進めながらレースは進む。

続く




[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-12 21:57 | レース活動
2015年 04月 10日

RIDLEY LIZ AL

今年も人気で品薄状態の続くRIDLEY、5月に追加モデルが入荷してきます!

2014Mでも好評だった女性用LIZのアルミモデルです。

数量は僅かで既に予約されている方もいます、実際の入荷時期には売り切れの可能性もございますので

気になる方はお早めにお問い合わせをお願いします。※サイズはXXSのみで身長160cm前後の方向けです


b0246207_22595717.jpg

[PR]

# by ipsilon_fujiwara | 2015-04-10 23:00 | 新製品情報