遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 23日

Cicli Pioniere 開業前活動④


日々、向上心あるメンバーと走り続ける。

b0246207_18560984.jpg
最速店長選手権での1コマ、やはりこういう写真はポディウムでしか許されないのだなと…
つくづく実感した今大会だった。今度こそ!(まだ諦めんのか…藁)



東京ではリスペクトしているショップである「盆栽自転車」さんに訪問
昨年からよくしてもらっているが、今回は独立に向けての各論でまたお世話になりました。
個性的で有名店であるが、西の個性ある店づくりを目指し参考にさせて頂くことが多数あった。ありがとうございます。
b0246207_18560309.jpg
b0246207_18555904.jpg
b0246207_18555644.jpg


10月、毎年WAVE BIKESでフルサポートしている地元ヒルクラ大会
応援する高校生Kくんの2連覇や福山Mくんのリベンジ勝利を期待したが、残念ながらそう簡単に勝てないのが自転車レースだ。
b0246207_19061531.jpg
今回はオフィシャルよりチンピオンジャージは大会記念販売ジャージの発注を頂いた、WAVE最後の仕事でデザインから全てお任せ頂き私の独断で作らせて頂いた。納品までできなかったのが心残りだが、記念に残る仕事に感謝。
b0246207_19062945.jpg
b0246207_18555263.jpg
↑今回は自走でかぐら街道を登り応援に
b0246207_18554991.jpg
b0246207_18554212.jpg
b0246207_18553962.jpg


強化チームの岡山大学 自転車競技部
寡黙なメンバーが多いが、秘める気持ちは伝わるからこちらも真剣に応援したくなる。
大学に出入りすることで、こちらも今までにない気持ちが貰えることがありがたい。
学校の秋らしい色づきをみせる木々に和む。
b0246207_18553577.jpg
b0246207_18553011.jpg
b0246207_18552529.jpg

勿論、朝マックやプッチモニ、土曜プッチ、スクールで自己研鑽に励むメンバー、
シーズン終盤だけど、これほど来期が楽しみなことはかつてない!
b0246207_18552220.jpg
b0246207_18551804.jpg
b0246207_18551302.jpg
楽しくファンライドをしたい人から、自己ベストを志す人、世界を目指す人まで、
私のできうることは全力でサポートすることを誓いたい。




[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-10-23 20:05 | 塾長の独り言
2015年 10月 17日

Cicli Pioniere 開業前活動③


知らないことは新鮮だね。

b0246207_20460691.jpg
9月後半になり、最速店長選手権のために付け焼刃練にと岐阜で毎月開催されているAACAというトレーニングレースへ参加した。これにはフォローしている岡山大学自転車競技部も参加しているから、いくつかのクラスにわかれているレベルを確認する意味もあった。
b0246207_20460321.jpg
端的に追いこみ目的だったので、クラス1 のPクラスカテゴリーに参加したがこいつがまた場違いで、いくらなんでも速過ぎた。長良川の河川敷を使ってコースをつくるためストップ&ゴーになる部分があまりにも過激で瞬殺に近い洗礼を受けることとなった。

クラス2でもなかなかの速度域だが、クラス1の終盤で先頭集団の駆け引きは見ごたえがあった。こうした格上のレースはしっかりと見ながら何かを感じ取るセンスが強くなるには求められる。漠然と参加するのでなく何かを掴み取る…強くなるヤツにはそんな気概が必ずある。
b0246207_20455911.jpg
私には会場での出店が面白かった、コーヒーにプロティンシェイク、サンドイッチ・うどんなど。賑わいを見せていた。この出店、東海地方では有名らしくかの筧五郎氏のお兄さんらしい。
b0246207_20455515.jpg
b0246207_20455206.jpg
↑目立ったカッコエエバイク
b0246207_20454740.jpg
↑名古屋の友人に会場でばったり、お守りに手ぬぐいを頂いた


地元でも対策練習に、いろいろと協力頂いた。
既報ですが今年はよい結果を出せず申し訳なかったです。来年のことはわかりませんが、サポート選手と共に走り続けることを継続してゆきます。
b0246207_20454293.jpg
b0246207_20453773.jpg
b0246207_20453341.jpg
ラーメン食べる回数増えましたね…あと、リラクシングにカフェ通い。
ここ相当個性が際立ってました、私のキャラでは合わないと悟りましたが(笑)

b0246207_21100578.jpg
b0246207_21100887.jpg
b0246207_20452985.jpg
b0246207_20452651.jpg
b0246207_20452331.jpg
b0246207_20451742.jpg

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-10-17 21:10 | 塾長の独り言
2015年 10月 13日

Cicli Pioniere 開業前活動②


シルバーウィークはゴールド以上!


9月中旬、開業前にどうしても訪問したかったお店を梯子しました。
滋賀の今年OPENしたばかりの「LOKO Biycle」さん。オーナーは元問屋さんの営業で独立すると初めから決めて約2年の修業を経て開業。
岐阜の「DADDY 夢工房」さん。元競輪選手でツールドおきなわの市民50㎞で3勝、シマノ鈴鹿も数回優勝しているオーナー、バリバリのレーシングチームを持つショップ。
長野の「Briller cycling」さん。サイスポ初代最速店長で自然豊かな飯田で個性ある店を営んでいます。
私にとってはそれぞれに参考にしたいところがあり、各オーナーはそれぞれのエッセンスを隠すことなく教えて下さりほんとうに感謝しています。
b0246207_20190557.jpg
b0246207_20190288.jpg
b0246207_20185914.jpg


滋賀では、琵琶湖の湖畔を朝からサイクリング。スケールの大きさは瀬戸内海くらいで私にはどっちが海かわかりません(笑)お店は元レストランらしく、郊外の幹線道路脇にあります、開放的で明るいお店。沢山のお客さんで賑わうシーンが目に浮かびました。
トライアスロンの立派な選手のオーナー保田さん、ビギナーからきっと素晴らしい選手を育てるんでしょうね。

b0246207_20185529.jpg
b0246207_20184914.jpg
b0246207_20185245.jpg
対照的な飯田の山々、天竜川の両脇に丘陵地帯に集落があり縦横に路がありますが、殆ど登りか下りです。ツアーオブジャパンの飯田ステージが開催されているところですが、ロードレースにはピッタリの地域であることは、ライドしてすぐに解りましたね。ただし、健脚でないとほんとうに無理かもしれませんね。お店は地元のハウスメーカーのモデルルームだったそうです、おおきなウッドデッキが印象に残っています。オリジナルのウェアも製作していて、このウェアをPioniereでも取り扱うことを決めています。
オーナー山崎さんの駆るバイクはチネリのレーザー、マニア受けする愛車に見とれてしまう私は自転車バカですね…。
b0246207_20175384.jpg
b0246207_20175023.jpg
b0246207_20174609.jpg
b0246207_20175719.jpg
b0246207_20174883.jpg
b0246207_20174345.jpg
b0246207_20174086.jpg

岐阜と長野の県境にある町にあるDADDYさんは、交通量も少なく程よいコースレイアウトが取れそうで、休むことなく追いこみできそうなルートが容易に想像できました。見た目は優しいオーナー鈴木さんの厳しい叱咤により強い選手が生まれるんでしょうね…。
大きな2階建ての店舗の横には、最近作ったばかりの秘密基地が。秘密基地の屋上はバーベキューができるスペースまで完備されており、お客さんと深いサイクルライフを営むDADDYさんらしさを垣間見ました。

帰りに大阪のシルべストチームの監督率いる朝練にも参加しました。
監督のN村さんは、かつて実業団の現役時代に共に走った先輩です。30年以上も前に血の味?をさせながら走ったのに、なんで今も一緒に走ってるのか笑ってしまいます。
今でもE1で入賞するほどの、剛脚でしてこの日も木端微塵にされてしまいました。

b0246207_20173629.jpg

頂いたエッセンスをどうカタチにするかは私次第、日々珈琲を飲みながら頭のケイデンスをあげるトレーニングを積む毎日です(笑)
電動コーヒーミルも導入、カフェ通いもすべてはよいサービスを生み出すためのもの。
決して遊んでるわけではないんですよ(^_^;)

b0246207_20173283.jpg
b0246207_20172982.jpg

今日もフィティングサービスとフレーム組み換えをご依頼頂きました、ありがとうございます。絶賛お仕事受付ちう~!





[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-10-13 20:24 | 塾長の独り言
2015年 10月 12日

Cicli Pioniere 開業前活動①


早いですね、退職してはや40日…まだまだ開店まで道のりが…。


退職後もフジワラは何処でどうしてる?と、元勤務していた店でお聞き下さる方もいると…
ありがとうございます、現状を報告しておきます。

私は、ロードバイクが好きで走ることの楽しさを自分なりに伝える手段として、ライドスクールやパーソナルトレーナーを主体としたショップを開業することを目指して準備しています。多くの人がスポーツバイクに興味を持つようになり久しいですが、ロードバイクは跨ってペダルを踏むだけでは性能の僅かしか発揮できません。素晴らしいパーツに換装しても同じです、それを活かすスキルやノウハウがあってこそ、より楽しさを享受できるものという事を多くの方は知らないんです。どこのショップでも教えてくれない本当のスポーツバイクの乗り方お伝えまします!買ったばかりの方から、レースに取り組む方まで、私のスポーツバイク歴30年のノウハウ全部使います。

もちろんカッコイイバイクを手に入れ眺めることも価値のひとつですから、それを否定はしません。
楽しく・気持ちよく・かっこよく乗りたいと思う貴方を応援します。



計画と実行は別物を日々感じながら進む今日この頃です。
多くの方に助けてもらいながらなんとか前進しています、忘れないようにしなければと記録に。

9月はもっぱら、日頃会えない方とか気になるショップとかを精力的に訪問しました。
こうしたことから、直接逢うことでためになる情報も沢山頂きました。
これはWAVEの代表が全国広く自ら出向き情報収集していたことで、よい情報を掴んでいたと記憶していたからです。
よい事はまず真似る、これはどんなことでも同じだと思うし、思うことをまず実行しようと独立を決めたときから考えていました。

b0246207_21375990.jpg
b0246207_21375570.jpg
若くても経営者としてバリバリしているIさん、人気のラーメン屋さんHさん、県警を離脱し若くして独立したMさん、
おじいちゃんになったけど気持ちは若いKさん、どの方も勇気とパワーを私に与えてくれました。
自分では思いつかないアイデアも提供してくださったり…ありがとうございます。
また、広島で共に走ったヴィクトワール代表のIさん、GMのNさんと共に貴重な情報ありがとうございます。

b0246207_21375274.jpg
b0246207_21373453.jpg
b0246207_21373186.jpg
b0246207_21372645.jpg
b0246207_21374937.jpg
b0246207_21374138.jpg
b0246207_21373849.jpg

駄菓子菓子
いいことばかりでありません!?
元来、自称グルメな私…今まで店舗で缶詰、休みの日も練習のみに明け暮れた反動から食べるものが美味いときたら…
夏場は炭水化物を抜きながら体重管理していたのに…うーん、弱いですね(^_^;)

いろいろとこうしたグルメネタをフェイスブックに載せていたら、大丈夫か?と心配いただき連絡をもらったりしました。
はい、遊びながら一方いまやるべきことも頑張っています。

早朝から時間をつくり真摯に取り組む朝マックメンバーや私立大学が中心の大学自転車競技界で国立大学として来期は目玉なチームを目論む岡大自転車部のメンバー、そして仕事をしながら競技を真剣に取り組むMメンバーの目標に近づくよう一緒に走っています。11月初旬のツール・ド・おきなわ が今年のハイライト、今まさにできることを最大限に取り組んでいます。
b0246207_21372294.jpg
b0246207_21372091.jpg
b0246207_21371721.jpg
b0246207_21371243.jpg
まだ自宅でほそぼそと仕事をしている状態ですが、お仕事の相談をいただいたり大変ありがとうございます。
まだまだ充分な対応は程遠いですが、ご相談なんでも承ります。よろしくお願い致します。






[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-10-12 22:17 | 塾長の独り言
2015年 10月 02日

2015 サイスポ最速店長選手権


応援ありがとうございました!

優勝の期待を沢山もらいましたが、たんなる完走に終わりました。(+_+)


結論からいうと、実業団Pクラスの優勝候補が2名参加してきたこと、参加店長のしっかりとした練習により昨年比で75kmの優勝タイムは113分→110分へ。1周のLAPタイムにして3~5秒くらい速くなりました。
レース展開は、牽制と中切れが頻発し、今回はアタックして逃げが決まるというよりも中切れから結果的に飛び出す形が多かったです。

個人的には、年々パフォーマンスの向上どころか維持することが厳しくなってきていること、すなわち練習量が少なくなっており、どう目標レベルに到達させるかが大きな課題となっていた。8月末退職したことで、結果的にプロのような時間設計が可能になり急激な付け焼刃で目標数値をほぼ見込める状態になった。
最終的にデータテストライドで完結する予定が、イレギュラーにより確認できぬまま現地入りすることは不安要素を残したまますっきりしない流れだった。

この事が、今回のレース展開に少なからず影響した事は否めないかもしれない。流れは刻々と変化するし瞬時に判断し連続して動くことが求められるロードレースに於いてタラレバはない。だがレースの大事な分岐点に於いて自分がどう判断したかは、後になりどうすべきだったかの振り返りはできる。

b0246207_23010637.jpg

レースは、スタート間もなくファーストアタックがいつもかかる。しかしながら大きな逃げになることは少ないが、今回は4周目あたりで僅かな中切れにより10名強の先行集団ができてた。この時たまたま先頭を引いた後で後ろに下がる時に中切れが発生し、たいしたスピードでなかったゆえに見逃してしまうこととなった。前の集団には有力選手は優勝した涌本選手と大石さんくらいの認識だったので、余計に油断してしまったが、これがみるみる差がついた。10秒、15秒、16秒、20秒、…30秒、えっ、30秒ちょいまずいでしょ。
そんな感じであったが、あまり統制取れず追う動きが鈍い。本来はあまりここで脚を使うべきでないのに少ないローテに参加していまうこととなる。データを見れば、昨年逃げてLAPを刻んでいたほどの出力をこの追い集団で使ってしまっていた。しかも、追いつく間際はアタックで逃げてるくらいのエネルギーを使い…さらにはひと固まりになった直後も出入りが激しくなり…。
b0246207_23005211.jpg
b0246207_23002991.jpg
レースは半分くらいのところだっただろうか、またしても2名くらいのチョイ飛び出しを放置する集団、それを追い飛び出す選手が数名。中盤から後半にさしかかるころ完全に前半のツケがたたり余裕のなさから追う動きに対応しきれなくなってくる。

b0246207_22594802.jpg
b0246207_22594154.jpg
b0246207_22593485.jpg

残り10周あたりか、完全に4名の先行が決まる。この中には、優勝候補の涌本選手と岩島選手が含まれていた。これはやはり流石というしかない。
タイム差は15~20秒、これは微妙だ真剣に追えば追いつくが誰もが脚を使いたくないし使えないくらい消耗しているほうの私がいた。

b0246207_22591132.jpg
b0246207_22585494.jpg
定速でなく上げ下げが脚と肺にくる…これほど苦しい展開は過去あまりないが、歯を食いしばりながら対応する頻度が多くなる。これは厳しい、何度となく凌いでいたがついに中切れてしまい、諦めかけた時運よく前が緩み追いつき首の皮1枚繋がる…そんなどうにもならない展開も数度。
b0246207_22584312.jpg
b0246207_22583615.jpg
b0246207_23001706.jpg
残り5周を切り前を見たら、逃げる4名を追い単身追い掛けるデフェンディングチャンプの大石さんが見えた、数周で追いついた様子。これはやはり大石さんのこのレースに賭ける闘魂を見た…。
b0246207_23023077.jpg
b0246207_23021517.jpg
そんな残り2LAPで前の5名を捉えようとする集団後方で、ペースアップに耐えきれずついに力尽きてしまった。集団から千切れ勝負に関係ない状態で迎えるファイナルラップ、これほど無意味なものは無い…ひっそりとゴールした。ロードレースで完走することなど大きな意味はない、チャンピオンを決めるための競技だからだ。

最終、無情にも5名の逃げを追い集団は呑みこみ、ゴール勝負となったらしい。
ここでも地力に勝る涌本選手が圧倒的な力を見せ優勝。
2位にゴール勝負に長けるいぶし銀な走りを見せたスペースの佐藤さん、3位は岩島さんがきっちり確保していた。
b0246207_23020034.jpg


結果的に、出力データはほぼ昨年と同じくらい出ていた。しかし体感的なものは全く別物だ。思うように走り思考もしっかりしている2014年、ただただ涎を流し苦しさと嗚咽がいりまじり耐え凌ぐ連続の2015年。余裕はわずか数%に過ぎないが、これほど大きく違う。
b0246207_22573499.jpg
だからこそ、ロードは面白い。単純なパフォーマンス勝負でないからだ、思うようなシナリオをどう作るか、それは何十人が同時に走りながら皆同様にそれぞれの思惑がある。それをいかに自分の流れに持ち込むか…
今年はまだ開業してないにもかかわらずエントリーさせてもらった。来年、招待してもらえるだろうか?パフォーマンスは厳しいことに変わりは無いが、それをどうやりくりするのか?50代のチャレンジを諦めずに目指したい。みんなに希望を持って欲しいから。
来年はメイタンガールに…
b0246207_22582173.jpg

サイスポ編集部、レース運営関係された方、岡山や他心から応援してくれたみなさん、
ありがとうございました。

写真は、有給でかけつけてくれた関口さん、ワイズロードさんから頂き掲載しました。
こちらもありがとうございます。





[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-10-02 23:06 | レース活動