遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 24日

朝マック越冬隊・活動記録(写真)

今年もまた伝統のコースで闇を切り裂くヘッドライトが…

12月に一気に冷え込み、厳しい冬かと思われたが氷点下になったのは数える位…
用水路に氷が張ったのも僅かな冬になりそうです。
ピーク時は走り終えてもまだ夜明け前、今では走行時間半ばで明るくなります。
この日は黄砂かPMの影響か、霞んだような朝で露出不足な写真だったが
いつものメンバーの雰囲気は充分に掴めとれたかな。

b0246207_18355836.jpg
b0246207_18355394.jpg
b0246207_18355063.jpg
b0246207_18354764.jpg
b0246207_18354326.jpg
b0246207_18353941.jpg
b0246207_18353585.jpg
b0246207_18352801.jpg
b0246207_18352575.jpg
b0246207_18352118.jpg
b0246207_18351767.jpg
流した汗と〇に比例して強くなります!
※脳細胞も併せて使う必要アリ(笑)

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-02-24 18:38 | ロード上級・M練
2015年 02月 16日

★重要  【総社店】 日曜日の練習会についてのお願い

日曜開催の練習会にいつも沢山のご参加ありがとうございます。

限られたスタッフで対応を考えてきましたが、

より安全を優先し、多くの方の要望にてらした内容実施の為に参加者を明確にしてゆきます。

従来の構成は

①はじめてのスポーツバイク

②初級ロード

③中級・基礎

④中級

⑤上級・M練

と繋がったようなカタチで隔たりは俗人的となっていました。


現在、冬季の練習内容と趣旨から、上級に関心のある中級者をすくい上げたい意向で中級練習会を主に開催してまいりました。
結果、約20名くらいと参加も多く2班に分けての開催で、私が全て把握できる状態でなくなっています。また上級レベルのスキルを担保できず走行中安全を危惧する場面もあることから、明確に参加基準を置くことにします。

ロードバイクをあくまでファンライドとして楽しむユーザーの方は中級までとし、
上級・M練ではレースを目指すまたは高い志を持って
限りなく競技レベルの鍛錬に勤しむことに共感・賛同頂ける方とします。

全ての方にレース系のトレーニングは必要ありませんし、強要するつもりも全くありませんのでそこはみなさんの価値観で判断頂き、ご利用をお願いしたいと思っております。


総社店スタッフの人員やスキル、優先順位から【はじめてのスポーツバイク】【初級ロード】が中心となり時折【中級基礎】の開催となる見込みです。

【中級】については、良識と走力・スキルをもつみなさんが中心となり、各自で呼びかけなど掲示板を利用いただき集まるのはどうでしょうか。
【中級】をメインに考えた1Dayツーリングなどは、適宜開催の予定です。

【上級・M練】につきましては、OPEN募集は控えることとし趣旨賛同頂けた方へFacebookでの広報とします。



最後に、
練習会に参加する方へ、安全に走るため下記を再度読み込みお願いします。


★集団走行(練習)における安全管理

チームウェーブのロード練習会では、事故を未然に防ぐことを最優先にしており、
交通ルールの順守はもとより、下記ルールを徹底しています。
一緒に走る機会のある方、ご理解をよろしくお願いします。


●常に危険を予測し、早期にプロトンに周知させること
 ↓
 周知は声を基本(伝達が瞬時、見落としがない)とし、手合図は上級者向け

●具体的な注意ポイント(具体的発声コメント)
 ①信号 (ブレーキ、止まります)
  ※黄信号が見えたら、ゆるりと減速してゆきましょう
  ※スタートはじわりと加速してゆくこと、ダッシュはNG(ペダルでもたつく方がいるから)
 ②対向車 (クルマ~、対向車)
  ※センターラインの無い道路は要注意
 ③後方車 (うしろクルマ)
  ※プロトン後ろから早期に周知、すみやかに抜かさせる。クルマへ手合図も。
 ④路面・コーナー (グレーチング、段差~、コーナー注意~)
  ※細かい段差や継ぎ目は、指をパコパコ開いて合図を実施
 ⑤右折車・脇道や横からの合流車、前方車の左折、駐車車両、歩行者(前注意~、クルマ・歩行者注意~)
  
特に⑤がリスク大です。これへの具体的対処方法
(1)相手に対してこちらの存在をまず早く認知してもらうこと(手を挙げたり、振ったり)

(2)相手が気づいていない場合は、大声で注意喚起をおこなう ※プロトンへの周知も(おーーい、前注意)

(3)尚、気づかず不穏な動きを認知した場合は、回避行動(ブレーキとの声を真っ先に) 
※プロトンで高速走行中、先頭が危検状況を周知する前にブレーキや進路変更はご法度!即落車になる。

(4)追い越しざまに左折する車両もあるので、予め想定する。
また、駐車車両や歩行者は余裕(1m以上空ける)をもって避ける、また進路は急でなくじんわり変更する。



◎5名を越える集団や速度域が高いとリスクは増大するので、フルブレーキにつながるような状況を兎に角つくらないこと。アクティブセーフティが大事、これにはバイクの整備やメンテナンス、空気圧管理も含まれますね。

クルマのドライバーや歩行者は、バイクが30~40kmで走っていると認識していないし、想像もできません。
まして、ドライバーは自分らが優先と勘違いしているケースがほとんどであることを、こちらが推測することが必要です。

とはいえ、練習でかなり追い込んだ状況であれば、都度都度減速できないのも実情です。
皆が徹底して安全を確保する意識が必要不可欠です。
一方、道路という公共の場を利用している観点から考えれば、私たちだけの都合(大人数の練習走行)で
周りに迷惑をかけているという側面も否めません。
なので、集団で走る場合、声による挨拶(ありがとうございます、すいません、脇通ります)や手合図・会釈を行うことを忘れないようにしましょう。

クルマでも、待ってもらったり、脇から入れてもらったりしたらハザードでお礼をしますよね。
非言語コミュニケーションでお互いが不快にならないよう努め、

走りもマナーも、一流のチームを目指しましょう。

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-02-16 22:33 | TOPICS
2015年 02月 12日

2/14~15(土・日) PINARELLO試乗会♪


新世代ハイエンドバイクを春風とともに


気温も高めの予報、この機会にF8のサイズを4種用意しました。

昨年までのドグマをベースにしたプリンスや売れ筋マーベル・ラザァと多彩なラインナップです。

マーベルは150cmくらいの方もOKですよ!

b0246207_8241189.jpg

b0246207_82442.jpg





試乗車リストはこちら


①DOGMA F8    44、46.5、50、53
②PRINCE       46.5、50
③Marvel       42.5、51.5
④RAZHA       50
⑤RAZHA K      46
[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-02-12 08:25 | イベント情報