遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新着バイク( 129 )


2015年 08月 27日

COLNAGO V1-r


コルナゴで唯一跳馬マークがあるバイク

b0246207_08295201.jpg
コルナゴブランドの中で最軽量モデルだけあって、フレーム+フォークで実測1400gアンダーだ。
完成車重量でも軽く6㎏台をマークする。

前作であるM10からの流れをくむモノコックボディだが、乗り味は幾分マイルドな仕立てとなる。
やはり近年の流れからなのか…とはいいつつ軽やかな身のこなしとレスポンスはC60を上回る印象。
ヒルクライムや短いディスタンスでは優位なバイクになるだろう。

オーナーの希望だったMAVICのマッチングは良い、フレームの性格とキシリュウムは相性が良い。さらにはカラーリングもピッタリだね。

b0246207_08294739.jpg
b0246207_08294465.jpg
b0246207_08293443.jpg
b0246207_08293011.jpg
b0246207_08292623.jpg
b0246207_08292325.jpg
b0246207_08291943.jpg
b0246207_08291433.jpg
b0246207_08290842.jpg
b0246207_08290570.jpg



[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-08-27 08:38 | 新着バイク
2015年 08月 26日

BMC SLR01 軽量バージョン


やんばるで駆けろ、エースとともに!


紹介が遅くなってしまいました。
今年のメインレース、ツール・ド・おきなわを視野に入れ投入した決戦バイク。
写真の練習ホィール仕様で、実測6.6㎏をマーク!!
決戦ホィールでは軽く6kg前半になる超軽量の実践ロードバイクに仕上がりました。

Di2でありながら、過剰な軽量パーツを使わずにこの重量は立派な数値です。
登りを少しでも負担を少なくする戦略、エースをポディウムへ導いてくれると信じたい。

b0246207_20523805.jpg
b0246207_20523564.jpg
b0246207_20522234.jpg
b0246207_21580904.jpg
b0246207_20522708.jpg
ホリゾンタル然としたフレームはやはり独特のカッコ良さがある!
大きなフレームならではだ。
b0246207_20523248.jpg
b0246207_20521513.jpg
b0246207_20521903.jpg
カーボンクリンチャーは、今や幻の名品?ガソリンアレイ製だ





[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-08-26 20:57 | 新着バイク
2015年 06月 26日

COLNAGO C60 レースホワイト


最後の1台!?


いつかはコルナゴ…もう使い古された表現だけど、ロードマンにとって憧れのバイクであるに違いない。

人生最後のバイクになるのか?それは甚だ疑問だ、なぜなら乗り手のスキルやパフォーマンスに呼応し走るバイクだから今人生最速な折に乗るのが正しい選択だと言いきれる。
間違いなく素晴らしいバイクを、日々トレーニングに励んだ状態で楽しんでほしいからこのバイクを薦めさせて頂いた。オーナーのシェイクダウン後の言葉が楽しみでならない。

イタリアンバイクには、やはりカンパニョーロが良く似合う…シマノが素晴らしい?そんなことに全くもって異論は無い、しかしながらカンパでないと醸せない何かがある。最後の1台かもしれないのに最高の選択をしない理由は無いな。


b0246207_07115209.jpg
b0246207_07115021.jpg
b0246207_07114662.jpg
b0246207_07114249.jpg
b0246207_07113814.jpg
b0246207_07113583.jpg
b0246207_07113180.jpg
b0246207_07112883.jpg
b0246207_07112428.jpg
b0246207_07112160.jpg
b0246207_07111886.jpg

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-06-26 07:22 | 新着バイク
2015年 06月 15日

TIME VXRS 復刻モデル + カンパ80周年スーパーレコード


2000年代を代表するハイエンドバイクの復刻盤


数多くの世界チャンピオンや名選手が乗ったTIME、その中でも当時ひときわ脚光を浴びたモデルがVXRSだろう。現在のスカイロンに続く系統がこのモデルだ。

当時最先端だったトピックは多い、中でも左右非対称のフレーム設計やインテグラルシートポストは後のスタンダードとなった。

今回世界300本の限定生産の1台が、ある方のご厚意で手にすることができこれまた希有なパーツで組む機会に恵まれた。カンパ80周年のスーパーレコード…実物を見るとやはり特別なモデルだと実感できた、BORAまで特別仕様を用意してしまうあたりはカンパらしい…パーツがすべてマットクリアで処理されておりすべてが専用パーツとなっている。マット系のVXRSとのマッチングはすばらしく完成形での雰囲気は群を抜くものだと思う、フレームにもパーツにもそれぞれにシリアルNoがある、そんなバイクは滅多とないだろう。

実際のライドがこれほど惜しい?と思わせるものは数少ない、大事に残しておきたいプレミアムバイクとはこのことだろね。

b0246207_06151413.jpg
b0246207_06150907.jpg
b0246207_06152268.jpg
b0246207_06151783.jpg
b0246207_06150362.jpg
b0246207_06145841.jpg
b0246207_06145017.jpg
b0246207_06144054.jpg
b0246207_06143635.jpg
b0246207_06143250.jpg
b0246207_06142862.jpg
b0246207_22042603.jpg


私にとっても感慨深いモデル、実は2005年に競技に復活した頃に乗っていたバイクだからだ。残念ながら不慮のアクシデントにより失うことになったのだけど、このフレームこそまた手に入れたいNo1であることに異論はない。残念ながら当時のパフォーマンスでフレームの良さを実感できなかったけれどね(笑)




[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-06-15 06:44 | 新着バイク
2015年 05月 22日

REDREY RIZ 2015M


昨年好評だったアルミフレームの女性向けバイクLIZ

今年は2カラーでサドルやピラー・ステムもホワイトパーツで刷新され登場!

サイズはXXSのみ(身長150~160くらい)、数量も僅かです。


b0246207_22585423.jpg
一番人気だったイタリアンカラー
b0246207_22584834.jpg
b0246207_22584538.jpg
b0246207_22584294.jpg
もう1台はブルー系です

b0246207_22583895.jpg
b0246207_22583159.jpg
b0246207_22583364.jpg
b0246207_22582867.jpg

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-05-22 23:02 | 新着バイク
2015年 04月 09日

TREK 2016M EMONDA ALR


いきなり新型アルミロードが誕生!


しかも同クラス最軽量級のどえらいスペックでの登場です。

フル105を装備し、アンダー20万円ですのでこれはビギナーの方も検討できる1台です。


b0246207_1665491.jpg

b0246207_1673092.jpg

b0246207_167751.jpg

b0246207_16736.jpg

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-04-09 16:24 | 新着バイク
2015年 04月 07日

COLNAGO C60 レースブラック


速さと勝利を宿命づけられたバイクがある。


類まれな動力性能とコントロール性、さらには相反する快適性までを身に付けたバイク。

その放つオーラに魅了され、この跳馬を操りたいと夢見るオトコがいる…

果たして夢のように走らせることができるのだろうか。


b0246207_22252991.jpg
b0246207_22252503.jpg
b0246207_22252247.jpg
b0246207_22251818.jpg
b0246207_22251307.jpg
b0246207_22251095.jpg
b0246207_22250717.jpg
b0246207_22250239.jpg
b0246207_22245238.jpg
b0246207_22244850.jpg
b0246207_22244324.jpg

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-04-07 22:34 | 新着バイク
2015年 04月 06日

Wilier Zero9

2015Mで密かな当りバイクなのはコレだった。

今年モデルチェンジしたZero7は大々的に広報されたのだけど、
前作Zero7の兄弟モデルのZero9はひっそりと主張しない存在感だった。
どうしても超軽量なZero7に比べ、目立たないスペックが控えめな振る舞いをさせていたのか…。

実はカーボングレードもハイエンドのチェントウノシリーズと同様の60Tカーボンを使用し剛性はZero7をも上回る。走りの質は高くホビーからステップアップした方に満足をもたらすとこは間違いない。GTRにたいして僅かなアップチャージでこの内容は素晴らしいと思う。

残り1台、XSサイズですが素敵なオーナーを待っています。
b0246207_08190697.jpg
b0246207_08190039.jpg
b0246207_08185618.jpg
b0246207_08185303.jpg
b0246207_08184438.jpg
b0246207_08183770.jpg

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-04-06 08:28 | 新着バイク
2015年 04月 05日

PINARELLO PARIS 2013Mウェーブオリジナル

フレーム売りのPARISをアルテグラ11Sで完成車にしました。

DOGMAにつぐセカンドグレードですが、ホビーレーサーには最適な剛性かと。

マットブラックにクリアによるロゴは当時斬新でしたが、現在でも古さを感じない。

サイズは530ですので、身長175cm前後の方いかがでしょう?

お得なパッケージ価格を設定しています、またパーツ変更なども相談可能です。

b0246207_07133348.jpg
b0246207_07133052.jpg
b0246207_07132626.jpg
b0246207_07132249.jpg
b0246207_07132062.jpg
b0246207_07131607.jpg
b0246207_07131430.jpg
b0246207_07131138.jpg

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-04-05 07:20 | 新着バイク
2015年 03月 27日

COLNAGO C60 クラシックホワイト


コルナゴらしさは、このペイントに現れているなと。

クリアに混ざるゴールドが太陽の光に反射してなんとも言えないオーラを放つ。


b0246207_22360489.jpg
b0246207_22360063.jpg
b0246207_22355607.jpg
b0246207_22355132.jpg
b0246207_22354665.jpg
個人的には、C60のゼロ部分とクローバーを合わせているデザインは秀逸だと思う。
b0246207_22354258.jpg
b0246207_22353998.jpg
今、新世代の空力とは全く無縁のボディデザイン、ここまで無骨に突き抜ける清さが素晴らしい。
b0246207_22353540.jpg
この極太ボディからは想像もできない、ラグジュアリーで懐深い乗り味に魅了される。
b0246207_22353288.jpg
b0246207_22352975.jpg
b0246207_22352664.jpg
b0246207_22352128.jpg
いつか、あなたも…



[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-03-27 22:40 | 新着バイク