遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CAMPEY ? LOVE( 9 )


2014年 07月 27日

Campagnolo 工場探訪 その2


製品づくりは金型つくり?


工場の内部を、数人の社員の方に案内していただいた。
すべて写真NGにつき残念ではありますが、製品フォトで補足します。

まずは、スプロケット・ギア板の製造部門に。
近年、変速性能追求にはギア部分の特殊な形状加工が一般的になっていますが、
リアスプロケットの場合はスチール板から大型プレスで1枚分ごと打ち抜いたものを、
マシニングセンターで加工していました。

大量の切削屑はすべてリサイクルにされるとこことでした。
チタンの場合は、1枚づつ加工できる円盤状のものを材料として納入させて屑ロスを減らす工夫をしていました。
フロントギアの歯先形状や裏側の加工も、マシニングセンターで精密加工を。
驚いたことに、このマシニングセンターがなんと“日本製”だった。
奇しくもカンパと同じ創業80周年の地方にあるメーカーだったことに誇りを感じた。

b0246207_08000251.jpg
b0246207_07575270.jpg
b0246207_07581672.jpg
★新型4アームのクランク、実物は案外カッコ良かった。


工作機械の肝になる金型は全てカンパのエンジニアにより製作されているそうで、
工場内には30年前の金型も保管されており、再生産が可能なようであった。
金型の精度が優れているので当然に製品精度も良いのだと…
丁度、その説明の折にはBBカップの生産機の横だったが、多様なBB規格に対応すべくカップを揃え、
驚いた事に全て無垢棒から削り出しての製品だと。

次に、ホィール生産部門
ここでもリムの金型が大きなポイントということで、全て内製されており特に
カーボンリム(ボーラ系)の新型?用を見せてくれたのだが…やはり期待は裏切らないなと感心した次第です。
プロトタイプのテストは当然試験機で実施されているのですが、人間による実走も行われていて、
そのための試験ルームにロードバイクが数台ありました。

更にはチェーン部門。
チェーンを完全内製することもカンパの特徴だと思うが、生産をオートメーション化は当然なのだけど、
そのラインで人の手に寄るチェックを複数回実施しており相当な念の入れようだと思われた。
カンパのチェーンは、割高な印象があったがその理由は執拗なまでに拘った品質管理にあったのだな。

私がロードバイクに乗り始めた30年前…圧倒的なシェアを誇るNo1メーカーだったのがカンパニョーロ、
少年の憧れだったメーカーはその後、新機軸を繰り出す島国のメーカーに駆逐されてゆくことになる。
それでも、イタリアンな心意気を失うことなくプライドを持ってこれからもモノづくりを継続して欲しいと
個人的には願うばかりだ。

b0246207_07581306.jpg
b0246207_07574130.jpg
b0246207_07580699.jpg
★メカニカル式のモデルチェンジが行われたが、地味にEPSもアップデートされている。
それは、Fメカの形状変化からも明らかだろう。


[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2014-07-27 08:07 | CAMPEY ? LOVE
2014年 07月 24日

Campagnolo 工場探訪 その1

カンパフリークには堪らない!


グランフォンドは小休止、メーカー訪問を数社したのでご紹介します。
カンパの大きな工場を見学させていただいたのですが、もちろん写真はNG(涙)

エントランスにあったのは、EPSの長き開発期間を物語る3世代にわたるプロトモデル
こんなに昔から…90年代はMAVICも製品として出して瞬間で消えたり…。
最後のプロトタイプが製品になるかと思ってました、デザインも秀逸だと思うが。

b0246207_22441783.jpg
b0246207_22362975.jpg
b0246207_22352111.jpg
b0246207_22433666.jpg
b0246207_22434196.jpg
b0246207_22440670.jpg
b0246207_22424323.jpg
b0246207_22424017.jpg
b0246207_22423616.jpg
b0246207_22422424.jpg
バナーにインデュライン発見! 現役時代はやはりかっこいいね。
b0246207_22355751.jpg
b0246207_22390910.jpg
これが何か解る人、カンパ好きでしょ。
b0246207_22443384.jpg

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2014-07-24 00:31 | CAMPEY ? LOVE
2013年 11月 20日

EPSバージョン2 内蔵バッテリー登場!

やっぱり内蔵はいいねぇ~

カンパニョーロのテクニカルセミナーに参加。
テーマはEPSの内蔵バッテリーとオーバートルククランク等、取り扱いにセミナーは必須なんですね。

シマノが第2世代になり進化する影で地味にバージョンアップしています。
会場には2014Mのピナレロが既に装着していた、装着には充電用ジャックを通す穴が必要なので
対応フレームはこれからなのだが…(TIMEは対応してます)ピナレロは、シンク2のアダプターを
加工して対応していた。見栄えも◎ですね。
バイクは、2014世界チャンピオン記念モデル! かっこいいですね~
b0246207_22265113.jpg

b0246207_22253897.jpg

b0246207_22253180.jpg

b0246207_22242335.jpg

↑ 
アルカンシェルの下に巻いているゴムバンドは、磁石を使ったオフスイッチに変わるもの、
従来は小さいピン状のものを抜き差ししていたものをこちらで対応。

個人的には、はやくサテライトスイッチ欲しいねぇ…(・_・;)

クランクは、BB30規格の30㎜アルミアクスルモデル、カンパ最軽量になる。
しかしながらレコード同等でネームはコンプ・ウルトラ…ネームがイマイチ?
ベアリングが従来クランク側にあったものがカップ側に変更、CULTではなくUSBグレード。
既存モデルと併売、今後BB規格がどうなるのかが一番の問題ですかね。
b0246207_22231299.jpg

b0246207_22231634.jpg


また、ロードTT用にボーラTTが…こちらもスゴイ(^◇^)
b0246207_22231863.jpg



それと会場には80周年記念モデルも鎮座!
マット仕上げのカーボンが他との違いを明確にし只ならぬオーラを放っていた。
20年くらいしたら絶対価値が出るとカンパジャパンの人が力説してましたよ(笑)
確かに50周年記念モデルもコレクターとしたら欲しいと思う。
b0246207_22241158.jpg

b0246207_2224812.jpg

b0246207_2224532.jpg

b0246207_2224323.jpg

b0246207_22235831.jpg

b0246207_22235018.jpg



街はいちょうが色づき、もう冬がそこまで来てるんだなぁ…と感じた1日でした。
b0246207_22224198.jpg

b0246207_22225745.jpg




◆笑顔であなたのサイクルライフをサポートします◆ 
サイクルショップ ウェーブ

●住所  〒719-1131  岡山県総社市中央4-1-103
●電話番号 0866-92-2100
●営業時間 10時30分〜20時 
        (祝 9時30分~19時)
        (土 9時30分~20時)
        (日 13時〜19時)

http://www.cs-wave.com/

[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2013-11-20 22:32 | CAMPEY ? LOVE
2012年 05月 05日

EPS 初ライド

安全祈願に由加山参りしました。

というのも、登りでシフトを試したかったから。

使ってみて感じた事…

「こんなの使わな話にならんわ」


・ダンシングの時のシフトアップ・ダウン、特にアップは親指を無理やり動かす必要がない。

・登りから下りに入り、アウターに変速するのは、天国というしか表現できません。

・一気変速は、便利だけど一体何処にギアがあるのか解らないというリスクもあります。

・ハンドルがスッキリ軽い ※ワイヤーの抵抗がないから

・結局、最後は体力勝負になるのね


レーシングパーツとして、これは使うしかないでしょう。

シマノDi2が、ずっと羨ましかったけど…やっぱりカンパを待っててよかったわぁ~。※個人的趣味です
[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2012-05-05 22:36 | CAMPEY ? LOVE
2012年 03月 10日

カンパニョーロ・バレット

待つこと、数か月

やっとキタ~~~明日、デビューWINか!?_

b0246207_2331213.jpg
[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2012-03-10 23:03 | CAMPEY ? LOVE
2012年 01月 24日

BORA 恐るべし

魔法の絨毯やね

b0246207_21342658.jpg



























先日のTIMEのテストライドに、BORAがセットされていました。
50mmクラスのリムハイトのホイールはMAVIC系を所有していたこともあり
良さは実感してますが、実はBORAをまともに使ったことはありませんでした。

今回、約100㎞の児島半島を走り、平地と鷲羽山付近の短い登りを体感しました。

私の決戦ホイールは、①ジップOEM38mmディープ ②カンパ・ハイぺロン 
もともと①は、ヒルクラ用に用意したものですが、②ハイペロンの慣性のなさからか
芳しくないフィールから、最近は①をメインに使用しています。
②の重量が軽いからか、と思われるかもしれないですが、実は①のほうが遥かに
軽量(1100g)なので、単純にはこちらが踏み続ける必要があるはずです。
しかし、38mmとはいえ、ディープの空力効果は絶大でハイペロンが霞んでしまうほど。

さらに、50mmディープの空力か、38mmのバランスかといわれると後者を選択してました。

で、BORAの実走ですが
重量が①+200~250gあるとは思えないフィーリングに正直驚きました。
平坦の転がりの良さは、当然38mmを凌駕しますから、あとは登坂部分での選択でしょうか。
50mmディープということから、平地用のイメージが強いかもしれませんが、
全く登りも重さを感じません。それは1300gという数値だけでなく実走も立証しました。

平地部分をソロで逃げる場合や、数人のローテになるなら圧倒的に50mmが有利です。
逆に登りでの緩急やアタックならキレある38mm、どちらも展開次第ですね。

b0246207_21352684.jpg


一番の驚きは
BORAは、10年近く前にデビューしたホイールということでしょう。
恐るべしカンパ、これからも驚く製品を期待しています。
[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2012-01-24 00:15 | CAMPEY ? LOVE
2012年 01月 23日

EPS追加情報

価格情報は、ショップへ届いておりました。
レコードはスーレコのざっくり80%くらいの設定ですね。

それより、
ホンマに専用フレームでないと、取り付け不可な様子。
では、今現在市販のフレームにはつかないんですね。

どうするつもり?なんかね。






技術セミナーまで待て。
[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2012-01-23 00:05 | CAMPEY ? LOVE
2012年 01月 21日

ついに…

カンパEPSの価格が明らかに。

予想は、後発らしくデュラエースDi2に肉薄するような価格になるのでは?
という噂が流れていた。
レコードがデュラと近い価格はありだろうと、
ユーロの為替も踏まえて期待していたのだが…。

エルゴレバー   70350円
Rメカ       100380円
Fメカ        93974円
パワーユニット  61320円
インターフェイス 22575円

スーレコの価格だと思うけど、レコードはいったい…?

なにやら、専用フレームでないと取り付けNGらしい…マジかぁ

b0246207_034726.jpg
[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2012-01-21 22:00 | CAMPEY ? LOVE
2011年 12月 17日

I LOVE CAMPY

前触れなく、いきなり発表になったEPS

b0246207_21533547.jpg
b0246207_2154778.jpg




















































80年代、Wレバー時代には
シフトのスキルで大きなアドバンテージが存在した。

だって、立ちこぎで変速できないんだから
登りでいちいち変えていたら、しんどくてたまらんから(笑)



そして、今


苦しい時に、ワイヤーを引くことすらママならないこともある。
登りから下りに入り、フロントへのシフト操作。


レースシーンに電動が普通になるのは、もうスグそこだと思う。
あー楽しみだなぁ…。
[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2011-12-17 06:47 | CAMPEY ? LOVE