遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 13日

Cicli Pioniere 開業前活動②


シルバーウィークはゴールド以上!


9月中旬、開業前にどうしても訪問したかったお店を梯子しました。
滋賀の今年OPENしたばかりの「LOKO Biycle」さん。オーナーは元問屋さんの営業で独立すると初めから決めて約2年の修業を経て開業。
岐阜の「DADDY 夢工房」さん。元競輪選手でツールドおきなわの市民50㎞で3勝、シマノ鈴鹿も数回優勝しているオーナー、バリバリのレーシングチームを持つショップ。
長野の「Briller cycling」さん。サイスポ初代最速店長で自然豊かな飯田で個性ある店を営んでいます。
私にとってはそれぞれに参考にしたいところがあり、各オーナーはそれぞれのエッセンスを隠すことなく教えて下さりほんとうに感謝しています。
b0246207_20190557.jpg
b0246207_20190288.jpg
b0246207_20185914.jpg


滋賀では、琵琶湖の湖畔を朝からサイクリング。スケールの大きさは瀬戸内海くらいで私にはどっちが海かわかりません(笑)お店は元レストランらしく、郊外の幹線道路脇にあります、開放的で明るいお店。沢山のお客さんで賑わうシーンが目に浮かびました。
トライアスロンの立派な選手のオーナー保田さん、ビギナーからきっと素晴らしい選手を育てるんでしょうね。

b0246207_20185529.jpg
b0246207_20184914.jpg
b0246207_20185245.jpg
対照的な飯田の山々、天竜川の両脇に丘陵地帯に集落があり縦横に路がありますが、殆ど登りか下りです。ツアーオブジャパンの飯田ステージが開催されているところですが、ロードレースにはピッタリの地域であることは、ライドしてすぐに解りましたね。ただし、健脚でないとほんとうに無理かもしれませんね。お店は地元のハウスメーカーのモデルルームだったそうです、おおきなウッドデッキが印象に残っています。オリジナルのウェアも製作していて、このウェアをPioniereでも取り扱うことを決めています。
オーナー山崎さんの駆るバイクはチネリのレーザー、マニア受けする愛車に見とれてしまう私は自転車バカですね…。
b0246207_20175384.jpg
b0246207_20175023.jpg
b0246207_20174609.jpg
b0246207_20175719.jpg
b0246207_20174883.jpg
b0246207_20174345.jpg
b0246207_20174086.jpg

岐阜と長野の県境にある町にあるDADDYさんは、交通量も少なく程よいコースレイアウトが取れそうで、休むことなく追いこみできそうなルートが容易に想像できました。見た目は優しいオーナー鈴木さんの厳しい叱咤により強い選手が生まれるんでしょうね…。
大きな2階建ての店舗の横には、最近作ったばかりの秘密基地が。秘密基地の屋上はバーベキューができるスペースまで完備されており、お客さんと深いサイクルライフを営むDADDYさんらしさを垣間見ました。

帰りに大阪のシルべストチームの監督率いる朝練にも参加しました。
監督のN村さんは、かつて実業団の現役時代に共に走った先輩です。30年以上も前に血の味?をさせながら走ったのに、なんで今も一緒に走ってるのか笑ってしまいます。
今でもE1で入賞するほどの、剛脚でしてこの日も木端微塵にされてしまいました。

b0246207_20173629.jpg

頂いたエッセンスをどうカタチにするかは私次第、日々珈琲を飲みながら頭のケイデンスをあげるトレーニングを積む毎日です(笑)
電動コーヒーミルも導入、カフェ通いもすべてはよいサービスを生み出すためのもの。
決して遊んでるわけではないんですよ(^_^;)

b0246207_20173283.jpg
b0246207_20172982.jpg

今日もフィティングサービスとフレーム組み換えをご依頼頂きました、ありがとうございます。絶賛お仕事受付ちう~!





[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2015-10-13 20:24 | 塾長の独り言


<< Cicli Pioniere ...      Cicli Pioniere ... >>