遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 27日

COLNAGO C60

衝撃デビューでSNSを賑わしたC60早くも触れる機会を得た。

現在でもTOPクラスのポテンシャルを持つC59、
C60はそれを凌駕するのだろうか?

テストを前に一番残念だと感じていたのは、自分の体調だった。
心身ともに一番疲弊している時に、キチンとした評価ができる自信がなかったからだ。

それでもこうした機会をほんとうに多忙な中で用意をしてくださったエヌビーエスの
岡崎氏に感謝したい、ありがとございます。

ほんとうに限られた時間、果たしてこのバイクはどうなのか…
踏みだした瞬間から、やはりスーパーバイクは裏切らなかった。
バイクに限らず様々なものは、事前の期待値が高ければ高いほど、
期待を下回った時のがっかり感は計り知れないもの。
その上で、期待通りと唸らせるには相当なレベルが求められる。

そしてC60は、
軽々とその上の次元を見せつけた。
疲弊した貧脚の僕が、何処までも加速できそうと錯覚してしまうほど…
これほどまでに…
あらゆる次元でC59を上回るレベルに到達していることがはっきり感じ取れた。
ボリュームが増大したパイプにより剛性が高められているのだが、
驚きはショック吸収は向上しているラグジュアリーバイク?を想わせるほど。
またトラクション性能が信じられないほど高い、クルマで言うならトラクション
コントロールが装備されているかのようなシルキーな乗り心地と無駄のない
パワー伝達感がある。相反する性能をここまで達成できるものなのかと…。
更には安心感溢れる抜群の安定性、レーシングバイクの最高峰と言っていい。

専門誌に掲載された、レッドカラーのバイクは直接光に当たるとグラデーション
が映え、差し色のゴールドと相まって高貴な雰囲気を醸し出す。
イタリアンバイクでしか成し得ないグラフィックと圧倒的な存在感があった。

b0246207_23400808.jpg
b0246207_23400327.jpg
b0246207_23400080.jpg
b0246207_23395708.jpg
b0246207_23395400.jpg
b0246207_23395194.jpg
b0246207_23394820.jpg
b0246207_23394302.jpg
b0246207_23393985.jpg
b0246207_23393555.jpg
b0246207_23392933.jpg




[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2014-03-27 23:42 | これ、いいじゃん!


<< 新規開拓、春の陽気に誘われて?      MIYATA GS >>