遥か吉備路のむこうへ

ipsilonf.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 23日

TIME RXRS Ulteam インプレ

今回の試乗会で一番の目玉でした。

インプレと書きながら、インプレにならないレベルの話でごめんなさい。


というのも、試乗車のサイズがBB~サドルTOPまで720㎜ほどなので
事実上立ちごぎをするくらいしかできませんでした(泣)

トレーニングで3時間ほど走らせたRX instinct がしなやかで快適だったことから、
RXRSも是非とも試したい気持ちになった。
1世代前のTIME社のフラッグシップだったVXRSの印象もRXと同一ベクトルでした。

さて実際の雰囲気は…

イメージとは全くの別物で…ウルトラスパルタンに尽きました。
硬質で乾いた乗り味、しなりとか撓みの類は極めて少ないと思います。
某平地兄弟の方が、嬉しそうに帰ってきた理由が納得ですね。

コルナゴC59では、あっけに取られるほどの乗り心地と高剛性の両立に驚きましたが…
RXRS、このガチなハード感は…
私の知るバイクでは、TREKやSCOTTと似ています。
私がレース用でTIMEを選択するなら、RX instinctになるでしょうね。

※3月半ばに、2月にRXRSを納車したSさんにコメントが貰えましたが、
「やはり相当な剛性感で、踏めた分だけ進む」という言葉が端的にマシンの特性を表してると思いました。



b0246207_2031997.jpg
[PR]

by ipsilon_fujiwara | 2012-01-23 20:32 | イベント情報


<< BORA 恐るべし      ORBEA オルカ・ゴールド >>